セラミド配合化粧品ランキングTOP>セラミド化粧品の基礎知識>セラミドは少量でも効果が高い

セラミドは少量でも効果が高い?

セラミドの効果が高いといっても、どのくらいの量が必要なのか
重要になります。
仮に効果の高い成分であっても大量に摂取しなければいけないものだと、
化粧品では現実的ではありません。

よく化粧品の販売サイトで、
保湿力のある●●という成分が配合されていると謡っていますが、
どのくらいの量を配合されているのかこちらではわかりませんし、
実際にその化粧品を販売している方でもわからない場合が多いと思います。
(実際に製造・研究している現場の方でないとわからないケースが多い)

またどのくらいの量を付ければ効果があるのかもわかりません。

いくら効果の高い成分でもほんの少量しか配合されていなければ、
その成分の効果を感じられない可能性もあります。。
そして、化粧品では本当に有用な成分だと少量しか配合されていないケースがほとんどです。

かくいうセラミドも例外ではありません。
セラミドはコストが高い上(擬似セラミドは除く)、高濃度に配合するには技術的にも難しく、
化粧品では少量しか配合されていないと思います。
多分、どんなに高濃度配合されていても、3~4%くらいではないでしょうか。

しかし、セラミドは、少量でも高い効果を発揮します。
1日当たり、0.6~1.2mgでも、
保湿、美白、しわ対策、メラニン色素抑制などの
美容効果を得られるのです。
そのくらいの量は、毎日の化粧品でも補えるレベルです。

セラミドは成分そのものの効果が高い事はもちろんですが、
付けても良し、飲んでも良し、少量でも良しと
他の美容成分ではありえないパフォーマンスを発揮します。

例えば、当サイトで頻繁に紹介しているコラーゲンは、
化粧品では、お肌のものにはならず、表皮を瞬間的に
潤わすだけでに過ぎませんし、飲むコラーゲンドリンクでも、
体内のコラーゲンは増やせません。

対してセラミドは、化粧品からでも良いですし、ドリンクでも良いし、
その上で少量でも効果を発揮する良い意味で特殊な成分とも言えます。

次のページセラミド配合化粧品ランキングTOP

アヤナス
おすすめのセラミド化粧品
第2位 ヒフミド
贅沢セラミドを配合

第3位 アスタリフト
30代におすすめ